ゴルフ 匠


GOLF GEAR QUEST/東邦ゴルフ編

本間ゴルフ酒田工場へ1」に続いて、山形県の本間ゴルフ酒田工場の特集です。

工場見学中、ゴルフクラブ製造のハイライトは、なんと入ってもアイアンヘッドの鋳造作業です。

設計の「匠」となるための修行 第11回 國井 良昌 設計の「匠」となる道について。

ポイントは「関連部門の理解」だ。

技術者として「匠(たくみ)」の道を進みたいと考えています。

最近は映画鑑賞とアシュタンガヨガに夫婦でハマッています♪ ゴルフとボーリング100前後。

記念すべき第1回は現代の名工が手掛ける、三陽山長の「関信義ゴルフシューズ」だ。

そのひとつの結晶が今回ご紹介する「関信義ゴルフシューズ」だ。

漆掻き職人として独立した長島まどかさん。

“技術のカワサキ”を支える 「匠」たち 1878年(明治11年)に創業した川崎重工グルー 自ら、凝り性と言う。

趣味の写真撮影 もゴルフも、納得できるまで徹底しないと 気が済まない。

愉しめな~い!ゴルフだけじゃ??女性って。